留学は、一人で行って、2人以上になるほうが続けやすいかも

留学は、たとえ心細くても一人単独で望むほうがいいのかなと思います。
というのも、自分から動こうとしなければ、その土地で生活することができないからです。
また、海外の学校では特に受け身ではいられないことがほとんど、ということもあります。
仮に友達と同じ学校に行くとしても、クラスが同じになるとは限りません。
それと共に、気の合う人もそれぞれに見つけていくようになるというのが、使命にもなるでしょう。
友達ではあっても距離を感じてしまうと、留学を続けることが困難になるということもあるといいます。
初めから一人であれば、海外でも誰かと比べることにはならないので、続けやすいといえます。
他に日本人がいても、仲良くなることがあるだけで比べることはまずないでしょう。
むしろ、留学先での夢や希望に変わることになる割合のほうが大きくなってくるものだとも思います。
そうなる秘訣を教えてもらおうと、どんどん受け身ではなくなってくるものではないでしょうか。
留学って、1人で行くのか2人以上の友達で行くのか、それによっても左右されるものがありそうです。
確かに気を紛らわしたり、分担できるというところもありますが、留学では単独のほうが功を奏するような気がします。